マイノリティーとマジョリティーの間に存

マイノリティーとマジョリティーの間に存在する権力勾配は、ステータス勾配とも言える状況を生む。性差別と掛けあわせた四つ巴の頂点に立つのはもちろん白人広義のゲルマン系男性だ。友情や恋愛占い、結婚という人間同士の純粋な関係ががそのような社会の軛とは無縁であると信じたい。